ページ上部に戻る

MENU

堀央創建サンパティオのブログ

営業の日常や現場の様子を中心に書いています

スタッフブログ一覧に戻る

ブロック塀診断

ブロック塀診断

大阪の地震によりブロック塀の倒壊など人命に係わる重大な事故がおきました。
そこで過去の投稿でブロック塀の鉄筋が入っているかを調べる投稿がありましたので今回、再度取り上げました。

 

 

 

さて今日はブロック塀の耐震について投稿させていただきます。

先日お客様よりブロック塀が傾いてきたとのご相談がありました。早速現場の調査に行ってみると・・・・

 

DSCN4926

 

DSCN4928

 

傾いています・・・sweat02

 

 

 

早速調査開始ですangry

DSCN4977

 

赤ランプ点灯が鉄筋あり、緑ランプが鉄筋なしです

 

DSCN4960

鉄筋なし、入っていません

 

 

DSCN4966

80センチ以上には鉄筋が入っていないようです・・・

 

DSCN4969

80センチ以下までは鉄筋が入っていそうです。

 

 

DSCN4968

 

 

 

調査の結果、縦の鉄筋がわずかに入っており、また塀の頂点まででなく途中までしか入っておりません。

また横の鉄筋は全く入っていない状態です・・・sweat02

これはブロック塀としてはアウトの状態ですgoodpout

 

 

 

今回調査したブロック塀は完全な手抜き工事と思われます。
大きな地震などで倒壊の恐れありです。

ご自宅や、ご近所、通学路など危険なブロック塀を調べることが出来ます。

詳しくはhttp://horio-ex.com/danger