ページ上部に戻る

MENU

堀央創建サンパティオのブログ

営業の日常や現場の様子を中心に書いています

施工事例集一覧に戻る

一宮市I様邸 郊外型広いお庭のある外構工事(モノトーン編)

一宮市I様邸 郊外型広いお庭のある外構工事(モノトーン編)

一宮市I様邸
当初より広いタイルデッキと芝生がご希望でした。
そのご要望に「将来的に犬を飼いたい」との事でしたので、フェンスの選定やタイルデッキへのスロープなどを考慮しました。

5mのアオダモと下草。植木選定の一番悩んだ木です。(今は)葉が無いので迫力に欠けますが、山に植わっていた時は一目ぼれした木です。来春が楽しみ。

リビングルームから望むこの景色から景色を考えました。

タイルはリビエラ社のイクシントのヨーロッパ製タイル使用。
さすが本場ヨーロッパのタイルは違います。質感や風合い、満足感があります。また肌触りも優しくいい感じです。

ここでコーヒーブレイク。最高です(想像です)

門周りはシンプルにブラックジョリパット&天然石。笠木とモールをサンシルバー色
アプローチの黒い平板はTOYOのカラセラブラックのまっ黒をチョイス。

表札はステンレス製

LED照明