ページ上部に戻る

MENU

堀央創建サンパティオのブログ

営業の日常や現場の様子を中心に書いています

施工事例集一覧に戻る

小牧市 K様邸 築30年のお庭のリフォーム事例

小牧市 K様邸 築30年のお庭のリフォーム事例

築30年のお庭リフォーム事例のご紹介
旗竿型の敷地でまずは周囲のプライバシーの確保のために
三協アルミのMグリーリア10型マス採光タイプという角格子にポリカパネルが貼ったタイプで
耐久はもちろん、光を取り入れプライバシーを確保できるパネルで正面を決め
その他の部分はプライバシーはもちろんですが風を通したいので縦格子の角度がななめのタイプで
プライバシー&通気を確保。

今回はお庭の中を通って玄関へ入ってもらいたかったので、雑木の配置と通路のラインに気を使って設計しました。
メーンのルームですが、ハピーナの1.5間9尺(2.7m*2.7)のタイプです。
(ガーデンルームは出幅が8尺以上だとかなりゆったりな空間ができますので、可能な方は8~9尺がおすすめです)
床は300角のタイルで色は建物のアクセントカラーを参考にオレンジ系でルームやMグローリアのCM色とトータルでコーディネイトしてあります。


手洗いはニッコー製


物置も新しいくオシャレに。デーズガーデン カンナD120タイプ


Mグローリアでプライバシー確保


雑木の中を通って玄関へ入ってもらいます。


木曽川の玉砂利が優しいい景色を造ってくれます。


主木のモミジは和でも洋でも良く合います。

着工前