ページ上部に戻る

MENU

堀央創建サンパティオのブログ

営業の日常や現場の様子を中心に書いています

スタッフブログ一覧に戻る

現場状況  リフォーム工事

現場状況  リフォーム工事

いつもお世話になります。

どんな仕事でも人との繋がりは大切ですが、私どももそれを感じるときが多々あります。

中でもお客様がお客様を紹介していただけること、とてもありがたく思いますしまた責任も感じます。

そんな繋がりの重みを深く受け止め頑張らねばなりません。

 

さて、本日の現場作業風景です。

 

DSCN7836

コンクリートの打設工事です。ミキサー車から一輪車で一杯ずつ運び入れます。

現場によっては数十杯運び入れることもあります。

 

DSCN7837

運び入れた生コンをコテでならしていきます。コンクリートの際は汚れないように養生されていますね。

 

DSCN7835

ワイヤーメッシュ筋を敷き詰め、コンクリートの厚みは10センチ厚、鉄筋はサンドイッチできるようスペーサーブロックでしっかり上げています。

 

 

DSCN7833

ミキサー車から生コンが流れてきます。地面は汚れないように養生シートを敷かさせてもらいます。

 

DSCN7838

工事中の仮設設備もバッチリです 😛 

 

 

DSCN7842

担当の倭です。ブロックの目地作業をしております。

 

DSCN7844

 

 

DSCN7843

レンガを水槽に浸しています。なぜ?・・・・・

しっかりと理由はあるのです。白華現象(レンガ・ブロックなどの白い粉が発生)を抑制する効果とレンガと目地をしっかりとくっつけるためなのです。

見た目にはわからない部分ですがレンガを一丁積むのに様々な手間がかかっています。