ページ上部に戻る

MENU

堀央創建サンパティオのブログ

営業の日常や現場の様子を中心に書いています

スタッフブログ一覧に戻る

門柱 仕上げ

門柱 仕上げ

 

こんにちは!!

外構プランを決める際に

扉やブロック・フェンス等でしっかりと囲うクローズスタイル、

門柱や植栽等を設置し扉を設けず完成させるオープンスタイルがございます。

今回はオープンスタイルの場合の門柱仕上げのご紹介です。

 

 

 

まず1つは下地にブロックを積み上げてその上に塗る仕上げ

当社はコテという道具を使って色の塗り仕上げを行う工法が多いです。

機械やローラーで塗るのとは違い、コテあとをつけたり・つけなかったりなど変化をつけることができます。

色の種類はたくさんありますので建物の外観を見ながら色を決めていきます。

 

 

木調のフェンスと組み合わせることでよりお洒落な仕上がりになります。

 

 

 

そしてもう一つはタイル仕上げ

こちらも下地にブロックを積み上げてから

1枚1枚タイルに専用ボンドを塗って張り付けます。

 

 

 

大判タイルを張る場合はなるべく幅をとるようにすると

より存在感を増します。

そして門柱の前に植栽を植えるとさらにかっこいい外構が出来上がります!!

植物は生き物ですので管理等は必要になってきますが

ぜひ1本、2本、3本…と入れて頂くとより素敵な外構が完成するのではと思います。