ページ上部に戻る

MENU

外構エクステリアで受賞多数。小牧、江南の堀央創建サンパティオ > オーストラリアstyle

オーストラリアstyle

オーストラリアの住まいと庭をご紹介

photo

オーストラリアの最新の住宅とお庭をご紹介します。
オーストラリアシドニー近郊の住宅街とメルボルン近郊の住宅街で現在売り出されているモデルハウスや実際に住まれている住まいを見てきましたのでたくさんの写真でご紹介したいと思います。

現在のオーストラリア一戸建ての住宅スタイルは2階建て、平屋建てが約半々くらい、夫婦2人、子供2~3人向けファミリー層向け住宅が多く売られており建坪は総床面積250㎡~450㎡と日本よりはかなり大きめの建て坪でした。

構造は木造か鉄骨造でシドニー近郊の住宅街では日本の有名住宅メーカーも販売しており住宅会社の海外進出も進んでいました。

photo

最新の住宅スタイルの特徴は必ずビルトインガレージ(2台用)があり、道路側のフロントガーデンはほとんどがオープンスタイルで芝、植栽、花壇で構成されていて簡単な門柱があるだけのシンプルなものです。

しかしプライベートガーデンの方は1F庭側部分の一角が外空間のリビングという感じになっていて外用コンロやプール、水場がきれいに造ってありまるでリゾートのような雰囲気の庭が多く、日本との違いに驚きました。

日本とは違い自宅の庭で快適に暮らすためにフロントではなくプライベート空間にお金をかけ、家族や友人と楽しむための空間がある暮らしはこれからの日本の住宅スタイルが見習う部分であるかもしれません。

撮影2016年2月

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo オーストラリア

photo

LIXILガーデンキャンペーンページへ