ページ上部に戻る

MENU

堀央創建サンパティオのブログ

営業の日常や現場の様子を中心に書いています

スタッフブログ一覧に戻る

お庭の困り事解決。雑草・目隠し塀・自転車置場

お庭の困り事解決。雑草・目隠し塀・自転車置場

 お庭の困り事で一番多いご相談 第1位はやはり「目隠しがしたい」です。

「道路やお隣りから丸見えで落ち着かない、カーテンが開けられない」という事で塀をつくりたいと。

第2位は「雑草をなんとかしたい」特に夏場は草がひと雨ごとに伸びますし、1か月で30cmくらいになりますからね。

第3位は「自転車置場が無いので屋根もほしい」です。ほとんどの方が家を新しく買ったり、新築されても駐車場は造るけど自転車置場は造られていません。しかしお子さんが大きくなると家族の自転車が2~4台くらいになりますのでどうしてもスペースと屋根が必要になってきます。そんなお庭の困り事を当社では全て解決し暮らしが快適になるよう対応させて頂いております。

「前の住宅からの視線が気になる」という事で高さ1.8mの目隠しフェンスを付けました。

 

裏の道路からの目隠しとしてアルミフェンスとブロック土台を施工(名古屋市北区O様邸)

施工前

今にも倒れそうな古いブロック塀でした。

 

この小さなスペースに自転車が置けるようにし屋根をつけました。(小牧市M様邸)

施工後の自転車置場。

裏の道路から出入りできるようにしました。

 

芝の手入れが大変なのでコンクリート舗装をして車も停められるようにしました。(春日井市I様邸)

 

「庭をきれいにしたい」というご相談でした。

春日井市Y様邸。施工後

お庭部分もカラーコンクリート平板敷にしたことにより、草も生えなくなりすっきりとした綺麗なお庭が保てるようになりました。

駐車場の溝も草が生えていましたが、この透水性砂利舗装でもう草も生えません。

 

「芝の手入れと草をなんとかしたい」とのご相談でした。

施工前の芝の状態

駐車場の溝の部分を透水性砂利舗装で施工。

これで駐車場もすっきり綺麗になりました。

 

施工前

玄関前の通路部分の土の所を人工芝に仕上げました。

 

隣の駐車場から見えるため、上部のみ目隠しフェンスを付けました。

 

施工前。もう40年くらい経過した門と階段部分。

70代と90代の方にとっては少し危ない感じでした。

施工後

階段の高さも低くし手スリも付け、以前よりは安全な階段になりました。