ページ上部に戻る

MENU

スタッフブログ一覧に戻る

一宮市お寺 菩提樹

一宮市お寺 菩提樹

菩提樹(ぼだいじゅ)
 お釈迦さまお悟りの木といわれ、インドボダイジュというクワ科の植物です。
 苦行により衰弱した体を尼蓮禅河の流れできよめ、村の娘スジャータから乳糜(にゅうび、乳粥)の供養を受け元気を回復し、ブッダガヤで悟りを開かれた時に座った木です。

 

 

 

ここ 愛知県 一宮市  菩提樹があります。

 

 

 

菩提樹の下までの小道造作を致しました。

お寺へ訪れる方々が心地よく瞑想できるよう、

自然な情景を想像しながら作庭させていただきました。