ページ上部に戻る

MENU

堀央創建サンパティオのブログ

営業の日常や現場の様子を中心に書いています

スタッフブログ一覧に戻る

危険な古いブロック塀撤去 名古屋市

危険な古いブロック塀撤去 名古屋市

弊社では去年の大阪北部地震以降、各自治体からの注意喚起により「古い危険なブロック塀の撤去工事」が増えています。

多くは造築後40年以上経過し、ひび割れや傾き、2m超えの塀や特に学校の通学路沿いのブロック塀です。

やはり皆さん「自分の家の塀が倒れて子供や人が怪我をしたら大変だから」という理由で今までより低く、アルミフェンスにしたりと塀のリフォーム工事をされています。

 

また各自治体(市町村)ではブロック塀撤去費用の補助金(10~25万円程度)もある条件を満たせば受けられますので、ご自宅のある市町村の役所へ一度問い合わせてみて下さい。

 

名古屋市北区N様邸 撤去前

 

撤去完了後

 

 

 

名古屋市北区Y様邸 撤去前

撤去完了後

小牧市T様邸 撤去前

撤去完了後

今までのブロック塀と高さを変えず、安全な軽量フェンスの塀にリフォームしました。(既設のコンクリート擁壁の上に直接ブロックは積み増ししておりません。)