ページ上部に戻る

MENU

スタッフブログ一覧に戻る

古いブロック塀から安全なフェンス塀にする工事 名古屋市

古いブロック塀から安全なフェンス塀にする工事 名古屋市

名古屋市北区にて施工から35年以上経過したブロック塀(モルタル仕上げ)を、名古屋市の耐震化支援制度のブロック塀等撤去助成金を利用し、今回安全なフェンス塀にする工事を施工させて頂きました。

全長約60m、高さ約2mのブロック塀の上部1.2~1.4mを撤去し、アルミ製目隠しフェンスを取り付けました。そのあと綺麗にモルタルで下地処理を施しグレーカラーで塗装し古かった塀が綺麗に蘇りました。

お施主様のY様も「本当に塀が綺麗になって、しかも安全にもなりご近所の方からも新築したみたいだね!と言われた」と大変満足頂けました。

こういった古くて危険なブロック塀を撤去して安全なフェンス塀を考えておられる方がいらっしゃいましたらぜひご相談下さい。

市への申請書類の手続きやブロック塀の診断、撤去等アドバイスさせて頂きます。

新しくなったフェンス塀

裏口部分も扉、ポスト、インターホン、照明も全て新しくなりました。

隣地との境界もフェンスになっています。

施工前のブロックモルタル塀

施工前

施工前裏口部分

施工前の隣地境界の塀

撤去作業中

撤去作業後

撤去作業後